神奈川県立 横浜栄高等学校
トップ画

出席停止、忌引き、公欠について

出席停止、忌引き、公欠について

 教科・科目の活動や特別活動などのために校長が認めた公欠や、感染症や進路活動による出席停止、親族の死去に伴う忌引きなどの理由で学校を休んだ場合は「届出登録用紙」に必要事項を記入の上、学級担任に提出してください。申請が受理されると、当該期間は欠席日数に数えず、授業は欠課になりません。
 なお、「届出登録用紙」は学級担任または部活動顧問等から受け取るか、下記ページから印刷をお願いいたします。

アイコン「届出登録用紙」ダウンロード [PDF](約84KB)

学校感染症による出席停止の場合には「治癒届」と受診を証明する書類も併せて提出してください。
※「忌引」については、次の期間内で認められます。なお、葬儀等のため遠隔地への移動が必要な場合には、往復に必要な日数が加算されることがあります。
 ○父母 7日
 ○祖父母・兄弟姉妹 3日
 ○伯父・叔父・伯母・叔母・曾祖父母等の近親者 1日