神奈川県立 横浜栄高等学校

アメフト部
関東予選結果報告

アメリカンフットボール部 全国大会関東予選結果報告

 11月5日(日)、大井第二球技場にて全国大会関東地区予選2回戦が行われ、佼成学園(東京1位)と対戦しました。 当日は第4試合で17時キックオフ予定でしたが、20分遅れで始まり、夜空の中でナイター照明のもとでの試合になりました。 夏のように暑かった1ヶ月前の県大会決勝戦と違い、日が沈み体を動かしていないと寒いくらいの気候でした。 佼成学園は昨年全国優勝・春季関東大会優勝と輝かしい戦績を持ち、選手も70~80名います。横浜栄高校としては 少人数(23名)で挑戦する気持ちで臨みました。
 試合開始早々、ファンブルで佼成学園に得点チャンスを与えてしまいました。1プレー目にパスを決められタッチダウン。 その後もパス・ランのバランス良く攻めたててきました。佼成学園用に準備したディフェンスはよく機能して、選手たちも頑張って タックルを決めますが、パスを小気味よく通され、第1クォーターは2本のタッチダウンを取られました。 オフェンスはクォーターバック♯14宇野がショートパスと早いランプレーを繰り出しファーストダウンは取りますが、得点までは 結びつきません。前半は0-21で折り返しました。ハーフタイム、ミーティングで選手たちは何とか得点をあげようと後半の作戦 を練りました。第3クォーターはディフェンスからでしたが、#22堺のインターセプトで反撃します。しかし、オフェンスは佼成 学園の厚い壁を破れず両チームとも0点でした。横浜栄高の選手たちの疲れが見えてきた第4クォーターはまたロングパスを決めら れ2タッチダウンを取られました。選手たちは最後までタッチダウンを狙い頑張りましたが、0-35で試合終了になりました。
 佼成学園は県大会決勝で対戦した慶応高以上に力強くスピードがあり、選手層が厚いチームでした。胸を借りる気持ちで挑みましたが、 敗退とともに今季の大会は終了、3年生は引退となりました。3年生はこれから受験勉強に集中します。1・2年生は新チームとして 来年度の県優勝を目標に練習していきます。今大会、強豪校2校との対戦は選手たちに良い思い出と経験になりました。この経験を次 のチームに生かせるように頑張ります。
 これからも横浜栄高等学校アメリカンフットボール部への応援、よろしくお願いいたします。

  
〇試合結果
WEEK2:2017年11月5日
大井第二球技場
 第48回 全国高等学校アメリカンフットボール
      選手権大会 関東地区予選 2回戦
1Q 2Q 3Q 4Q
佼成学園
(東京1位)   
14   7   0   14   35
県立横浜栄
(神奈川2位)   
0   0   0   0   

http://kantokoukou-football.com/cms/?page_id=34

ゲーム開始前のセレモニー
アメフト
ランニングバック園山のプレー
アメフト
後半開始に向けて!
アメフト
試合終了
アメフト