神奈川県立 横浜栄高等学校

アメフト部
2年ぶり関東大会へ

アメリカンフットボール部 2年ぶり関東大会出場

 4月30日(日)、準決勝慶応高校戦で敗れた横浜栄高校は、3つ目の関東大会出場枠をかけて、5月7日(日)法政二高と対戦しました。
前半は先制されて苦しい展開でしたが、ワイドレシーバー堺(3年)のダイビングキャッチタッチダウンで7-14で折り返しました。 後半は両チームとも決め手を欠いて無得点のまま進みました。このまま終わりそうな第4クオーター残り4分、相手のファンブルで得た チャンスをランニングバック園山(3年)のダイブランでタッチダウン、キックも決めて14-14の同点に追いつきました。 次の法政二高が攻撃の時、パントキックをブロックしたディフェンスエンド堤(2年)がそのままボールを運び相手ゴール前からの攻撃になりました。 この攻撃で21-14と逆転、その後の攻撃でもフィールドゴールのチャンスをつくりキッカー林(2年)が決めて24-14で試合終了になりました。
 この結果、県大会第3位で2年ぶりの関東大会出場を決めました。これで横浜栄高の関東大会出場は春季5回目になります。 関東大会は5月28日(日)アミノバイタルフィールド(東京都調布市) にて12時キックオフ、東京都第4位校と対戦します。 応援よろしくお願いします。

  
WEEK6:2017年5月7日(日)
慶應義塾陸上競技場
第1試合(10:00)
 <関東大会出場校決定戦>
1Q 2Q 3Q 4Q
県立横浜栄   0   7   0   17   24
法政大学第二   7   7   0   0   14
ランニングバック園山のラン
アメフト
閉会式後の集合写真
アメフト