神奈川県立 横浜栄高等学校
トップ画

地域合同防災訓練

桜井小学校地域合同防災訓練に参加しました!

9月26日(土)

 桜井小学校で行われた地域合同防災訓練に、本部役員を含む生徒4名で参加しました。地域の方と桜井小の5・6年生が体育館に避難し、町内会ごとに様々なブースを回りました。
 私達は、物資班の一員として配給品(水・クラッカー・コーヒーパン・おにぎり)の準備と配布を行いました。

地域合同防災訓練

<防災訓練に参加して>
  1.  配給品が思ったよりおいしくて驚きました。おにぎりは白米を入れた小さいビニール袋を振り回すことで作る事が出来て、小学生もお年寄りの方も楽しみながら作っていたのが印象に残っています。
  2.  非常食が進化していて味が付いていたりしていたけど、災害時には個人の好みには合わせられないから好き嫌いをなくすことも重要だと思った。
  3.  初めて地域の防災訓練に参加して、実際の災害時に自分たちがどんなことをすればいいか勉強になった。クラッカーを配った時に小学生や地域の方が「ありがとう」と言ってくれるのが嬉しかった。

庄戸小学校地域防災拠点スタッフ開設訓練に参加しました!

10月17日(土)

 庄戸小学校で行われた地域防災拠点スタッフ開設訓練に、新生徒会本部役員3名が参加しました。地域の方と消防消火訓練、AED訓練、車いす操作訓練、担架訓練を体験しました。
 訓練終了後、炊き出しのご飯とレトルトカレーを食べながらの反省会にも出席し、地域の方が防災活動に活発にとりくむ様子を改めて経験した日でした。

地域合同防災訓練
<防災訓練に参加して>
  1.  印象に残ったのは放水訓練です。力の弱い私でもきちんと持てて驚きました。防災訓練に参加することで、災害が起こってしまったときにスムーズに行動し、多くの人を救うことにつながると改めて思いました。積極的に訓練などに参加して、周りの人にもその重要性を伝えていきたいです。
  1.  訓練に参加して、心肺蘇生訓練が印象に残りました。手順がちゃんと決まっていて、それを間違えると危ないことがよく分かりました。倒れている人を見つけたときに、誰もが臨機応変に対応し、一人でも多くの命を救えるように心肺蘇生法を広めていきたいです。
  2.  防災訓練は短い時間でしたが、参加してみて高校生でも十分に疲れました。実際に災害が起きたら、この状況がずっと続くんだと思いました。また、僕たち高校生は、災害が起こったときに、真っ先に動かないといけない世代です。今回の訓練は非常に為になりました。
地域合同防災訓練
地域合同防災訓練
地域合同防災訓練