神奈川県立 横浜栄高等学校

アメフト部4年連続
関東大会進出

アメフト部 関東大会結果報告

 5月31日(日)、アミノバイタルフィールド(東京都調布市)にてアメリカンフットボール関東大会2回戦が行われました。 横浜栄高の対戦相手は東京都大会1位の早大高等学院でした。昨年春の関東大会準優勝・過去5年間で4回優勝、 秋の全国大会では5年連続クリスマスボウル(高校日本一決定戦)出場している優勝候補です。 東京1位との対戦は、3年連続で過去2年は22-0、42-12と完敗しています。 また、人数の少ない横浜栄高はこの時期の暑さも立ち向かわなければならない課題になっています。
 試合は、昨年同様、真夏のような暑さの中で開始しました。試合巧者の早大学院相手に終始押され気味でしたが、1Qは両チーム無得点でした。 2Qに入るとパントゲームで有利なポジションを獲得し続けられ、先制のタッチダウンを奪われました。 エキストラポイントは失敗し前半は0-6で折り返しました。後半は横浜栄のディフェンスが頑張り早大学院にチャンスを与えず、 3Qは両校無得点のまま最終4Qに入りました。オフェンスがなかなか進められない横浜栄でしたが、残り時間5分にQB野辺のロングパスが決まり敵陣に入りました。 しかし、逆転を狙った攻撃は失敗し、その後早大学院が追加のタッチダウンをあげ、0-12でゲームセットとなりました。
 22人の選手で暑さとも戦いながら果敢に挑み、最終Qまで逆転できる点差で展開できましたが、もう一歩足りず東京1位の壁を破ることができませんでした。 秋の大会ではこの経験を活かし、昨年以上の成果を出したいと思います。
 4月からの今大会、みなさまの応援、ありがとうございました。

アメフト部 決勝戦結果・対慶應高校

 5月10日(日)、慶應高校と春季県大会決勝を行いました。 過去2年間は決勝戦で法政二高と対戦し、1点差での負け、第4クォーターでの逆転負けと優勝までもう一歩でした。 今回3年連続決勝戦に進み、今年こそは優勝しようと臨みましたが、いつもの横浜栄高らしさが発揮できず、試合は終始慶應ペースで進みました。 それでもがんばり前半は7-14とタッチダウン1本の差で折り返しました。
 第3クォーターで慶應のミスにより同点のチャンスをつかんだかに思えましたが、横浜栄高の反則もあって取り消しに。 その後、また慶應高のペースになり追加点を許し7-28で終了しました。
この結果、横浜栄高は3年連続で春季県大会準優勝で、県立高初の優勝はまたもう一歩のところで逃してしまいました。 関東大会は県2位として5月31日(日)にアミノバイタル球場にて12時から東京1位の早稲田高等学院高と対戦します。昨年まで5年連続クリスマスボウル(高校日本一決定戦)に駒を進めている強豪ですが、いつもの横浜栄高らしい溌剌としたプレーでフィールドを沸かせたいと思います。 みなさまの応援、よろしくお願いします。

アメフト部 3年連続決勝進出・対法政二高戦初勝利

 5月3日(日)、法政二高にてアメリカンフットボール春季県大会準決勝が行われました。 横浜栄高の対戦相手はこの大会2年連続、決勝で対戦している法政二高でした。
 試合は、両校得点チャンスを生かすことができず、0対0にまま進みました。残り4分から横浜栄高オフェンスが前進し、ゴール近くまで攻め込んだところで、残り時間は1秒になりました。
 ラストプレーはフィールドゴールを選択、キッカー#34本山のキックはゴールポスト真ん中に吸い込まれ、3対0で勝利しました。
 この結果、横浜栄高は法政二高に初勝利するとともに3年連続で春季県大会決勝(関東大会の出場権も獲得)に進むことになりました。
 決勝戦は5月10日(日)13時、慶應陸上競技場にて対戦相手は昨年秋季県大会優勝の慶應義塾高です。 準決勝に続き強豪相手ですが、県大会初優勝を目指し頑張ります! みなさまの応援、よろしくお願いします。

アメフト
アメフト
アメフト