神奈川県立 横浜栄高等学校
トップ画

大学出前授業
1年次総合的な学習の時間

大学出前授業が行われました

10月21日(月)6,7校時
総合学習の時間にキャリア支援グループ主催で「大学出前授業」が行われました。

理学系 松方正彦教授 理学系
松方正彦教授(早稲田大学先進理工学部)
「触媒が拓く未来」
早稲田大学の松方正彦教授の「触媒が拓く未来」(理学系)をはじめ、 人文科学、国際関係・観光、経済・経営・商、児童・保育・幼児教育、工学(情報)、 工学(デザイン工学)、医療、家政、体育、芸術(美術)、(音楽)の13分野にわたり、 大学での講義を模して70分の講義が行われました。

1年生には難しい講義もありましたが、家政系の女子栄養大学、勝山登美子先生からは 「1年生とは思えないほどの集中力」とお褒めの言葉をいただくくらい、 それぞれの講義に積極的に取り組む姿がみられました。

医療系 竹内千惠子教授 医療系
竹内千惠子教授 (東京医科大学医学部看護学科)
「看護に欠かせない『聞き上手』の技術
芸術(音楽)系 白船睦洋准教授 芸術(音楽)系
白船睦洋准教授(昭和音楽大学ジャズ・ポピュラー音楽コース)
「楽器を使ったグループワーク」